Posts Tagged ‘離婚’

離婚しても縁組状態・・・

火曜日, 1月 29th, 2013

  自分のご先祖様は一体どのような人だろうか?

気になってしまったAさんですが知っているのは五代前の爺さんまででこの爺さんは江戸時代の人で国文学者だったそうです。

しかし平氏の落人の村なんていう話しは聞いた事がありますが平氏の子孫だなんていうと格好良さそうですが耳なし芳一の子孫だったら人に言えそうになさそうです・・・両耳ちぎられても声を出さなかったど根性の人ですよAさん!

さて、親戚のB子さんが相談にやって来たのですがほとほと困ってしまったそうなのです。

話しを聞くと、最近不幸続きのB子さん、離婚をしたのですが夫の暴力と家族の貯蓄を勝手に使ってしまう日々が長年続き我慢出来なくなったそうなのです。

しかし離婚後すぐ父親が亡くなってしまい困った問題が起こってしまったのです。

B子さんはお父さんの生命保険で家の建替えでもしようかと考えておりましたが相続の事を考えた時はっとしたのです。

B子さんの家族は以前B子さん夫婦と父親の三人でしたが結婚時、夫は婿としてB子さんの姓を名乗る事になったのですがこの時養子縁組をしていたのでした。

そもそも離婚後に縁組の解消を話し合おうと思っていましたが父親が急死してしまったと言う訳なのです。

父親の財産は土地建物とお金は使われてしまいほとんどないそうなのです。

B子さんは暴力やお金について長年記録をつけているそうですが医者にかかるほどの怪我をした事が何度もあるそうなのです。

聞いていたAさん、「法律家に相談してよ!」と言いつつ、まず離婚に対する慰謝料例えば500万円としておいて、父親の貯蓄はいくらか金額を決めて法律家に代理人になってもらい内容証明郵便を送ってみたらどうかと言うのです。

要するに例えば慰謝料500万円と貯蓄の返済1500万円の裁判を起こすが示談交渉に応じる旨の内容で脅すのですが普通の人は肝が冷えるというのです。

そして示談交渉で相続分の譲渡を無償でしてもらい相殺するよう法律家に頼んでみてはどうだろうかというAさんの案でした。

建材の販売をしているAさん「B子さん!家の建替えの時はうちで建材買ってね!」との事ですがB子さんの養子縁組解消&家の建替えはどうなるでしょうか?

さて皆さん、不動産を所有していて危機といえば住宅ローン返済が苦しくなった時と相続争いそして天災の三つだと考えているAさんですが事前の対処を考えておくようだと思いますがいかがでしょうか?

Copyright © 2017 住宅を建てる いろは. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes