Posts Tagged ‘老後’

祖母の部屋~老後の住まい~

土曜日, 6月 16th, 2012

 亡くなった祖母の部屋は、私たち家族が介護しやすいように、祖母が家族から孤立しないように、玄関に一番近いところにありました。祖母は90才を過ぎてから穏やかに認知症が進んでいきました。全てが分からなくなったわけでなく、遠い過去の記憶と今の間を旅しているようでした。介護しやすいように、

フローリングにし、すこし低目のベッドを置きました。家族が座布団を敷いて、床に座ると、寝ている祖母と同じ目の高さで話すことができます。壁には作りつけの戸棚を設けて、紙おむつやタオルやティッシュペーパーの予備などを収納しています。

できるだけ部屋にそれらを置かず、いつも片付いている状態にしました。そこには、下着やパジャマの予備も入れておいて、汚れたら、すぐ簡単に取り換えられるようにしていました。

 祖母の部屋のすぐ前には、テラスに続いて、庭がしつらえてあります。暖かく、風のない日は、ベットを掃き出し窓の近くまで移動させて、私が鉢植えの花を持ってきては、会話します。

時には、家族でバーベキューをしますが、祖母もそこから参加します。さすがに肉などを食べることはできませんが、母特製のハンバーグを少しずつ口に運びます。大阪風お好み焼きを少し食べることもあります。祖母の部屋の隣は、キッチンで、家事をしていても、様子を見ることができます。

 何より、家族が外出する時、或いは、帰宅した時、玄関の隣の祖母の部屋に挨拶に行きます。認知症になって、寝たきりになっても、家族は家族、挨拶もし、会話もし、可能な限り、家族の行事にも参加する、それが、祖母を在宅介護しようと決心した両親の決意です。その決意が、祖母の部屋を作らせたのだと思います。

Copyright © 2017 住宅を建てる いろは. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes