Posts Tagged ‘住宅ローン’

離婚しても縁組状態・・・

火曜日, 1月 29th, 2013

  自分のご先祖様は一体どのような人だろうか?

気になってしまったAさんですが知っているのは五代前の爺さんまででこの爺さんは江戸時代の人で国文学者だったそうです。

しかし平氏の落人の村なんていう話しは聞いた事がありますが平氏の子孫だなんていうと格好良さそうですが耳なし芳一の子孫だったら人に言えそうになさそうです・・・両耳ちぎられても声を出さなかったど根性の人ですよAさん!

さて、親戚のB子さんが相談にやって来たのですがほとほと困ってしまったそうなのです。

話しを聞くと、最近不幸続きのB子さん、離婚をしたのですが夫の暴力と家族の貯蓄を勝手に使ってしまう日々が長年続き我慢出来なくなったそうなのです。

しかし離婚後すぐ父親が亡くなってしまい困った問題が起こってしまったのです。

B子さんはお父さんの生命保険で家の建替えでもしようかと考えておりましたが相続の事を考えた時はっとしたのです。

B子さんの家族は以前B子さん夫婦と父親の三人でしたが結婚時、夫は婿としてB子さんの姓を名乗る事になったのですがこの時養子縁組をしていたのでした。

そもそも離婚後に縁組の解消を話し合おうと思っていましたが父親が急死してしまったと言う訳なのです。

父親の財産は土地建物とお金は使われてしまいほとんどないそうなのです。

B子さんは暴力やお金について長年記録をつけているそうですが医者にかかるほどの怪我をした事が何度もあるそうなのです。

聞いていたAさん、「法律家に相談してよ!」と言いつつ、まず離婚に対する慰謝料例えば500万円としておいて、父親の貯蓄はいくらか金額を決めて法律家に代理人になってもらい内容証明郵便を送ってみたらどうかと言うのです。

要するに例えば慰謝料500万円と貯蓄の返済1500万円の裁判を起こすが示談交渉に応じる旨の内容で脅すのですが普通の人は肝が冷えるというのです。

そして示談交渉で相続分の譲渡を無償でしてもらい相殺するよう法律家に頼んでみてはどうだろうかというAさんの案でした。

建材の販売をしているAさん「B子さん!家の建替えの時はうちで建材買ってね!」との事ですがB子さんの養子縁組解消&家の建替えはどうなるでしょうか?

さて皆さん、不動産を所有していて危機といえば住宅ローン返済が苦しくなった時と相続争いそして天災の三つだと考えているAさんですが事前の対処を考えておくようだと思いますがいかがでしょうか?

住宅ローンで購入資金の借り入れ!その前に

土曜日, 3月 26th, 2011

マイホームは多くの人にとって、人生で一番高い買い物です。
大部分の人は、ローンを組み購入資金を借り入れます。
そうして、20年、30年と長い月日をかけて、返済していくのです。
私の兄も大分で中古住宅を購入する際に住宅ローンを組み、支払いを続けています。
住宅を購入して、毎月毎月きちんと返済ができれば一番よいのですが、様々な理由で家計の支出が増え、だんだんと住宅ローンの返済が家計を圧迫し、ついには返済が滞ってしまったら?
もちろん、大不況のただ中の現在、多くの金融機関がこういった場合期間を区切って返済を猶予してくれることが多いです。
ですが、猶予も永遠ではありません。
ついには返済が不可能となってしまったら。
実は、住宅ローン破綻をしてしまうことは、そんなに珍しいことではありません。まして、「その人がお金にだらしないから」ということも少ないのです。
ただ、共通点として住宅ローンを返済していく上で、生活の変化などへの予測や対策が不十分であったということは言えそうです。
だからこそ、住宅ローンを借りる前に、最悪のケースを想定して借入額と毎月の返済額を決めておいた方が無難です。
「夫婦二人で共働きすれば、毎月これくらい返済できる」ではなく、「就職がうまくいかず妻が専業主婦になった場合でも毎月これくらいなら返済できる」で考えておく。
熊本で住宅を新築した知人も住宅ローンを組む際に奥さんの収入も合算してローンを借り入れするようにしていました。
教育費も考えられる一番高い金額で試算する。それでも、家計が赤字にならないようにしておく必要があります。
また、変動金利の金利の安さにつられて、変動金利を選択したものの、5年後金利が3%上昇して毎月の返済額が増えてしまうというケースも考えられます。
金利は固定してしまうのが、家計管理をする上では見通しを立てやすくはありますが、変動金利を選ぶのなら、きちんと金利変動のリスクを試算しておくことが大切です。
その上で、想定できる最も高い数字で試算した上で、それでも家計の重荷にならないように借入額を設定するか、
あるいは、借り換えを計画に組み込んでおくかなど、リスクに備えておかなければなりません。

Copyright © 2017 住宅を建てる いろは. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes