Posts Tagged ‘エコ住宅’

エコの時代の住宅に

火曜日, 2月 15th, 2011

2009年の年も押しせまった12月に環境に優しく二酸化炭素の削減に役立つエコ住宅の新築やリフォームに「住宅エコポイント」というポイントを与えることが決まり実施されています。
チラシやセールストークで良く聞くこの「住宅エコポイント」ですが、そもそもの目的は何かというと、
エコ住宅を購入しやすくすることで、国全体の二酸化炭素削減に役立てようということと同時に、
これをきっかけに消費者の住宅取得を促し景気をよくしようという狙いもあります。
昨年度末までの期限だった住宅エコポイントはこの狙い通り住宅購入のよいきっかけとなったので、現在限定的に期限が延長されています。
対象となる基準を満たした新築住宅、または既存住宅のリフォームにより、最大30万ポイントの住宅エコポイントをもらうことができます。
滋賀でリフォームをした親戚もある意味、この住宅エコポイント狙いの部分もあるようです。
このポイントというのは、1ポイント=1円で商品券やサービスの形で受け取ります。
このポイントは建物の完成後に申請をすることで取得することができます。
ポイントの申請期限もあるので、忘れずに申請しておきましょう。
なお、平成23年1月より住宅エコポイントの対象となる設備が拡大しました。
太陽熱利用システムや節水型トイレ、高断熱浴槽についても、窓などの断熱改修工事と併せて行う場合住宅エコポイントの対象となります。
ただし、太陽光発電は住宅エコポイントの対象外となっていますが、自治体によっては、補助金や助成金が出るところもあるので、一度調べてみるとよいでしょう。
今は札幌の賃貸アパートに住んでいる友人も補助金などを有効に利用して新築を建てたいと考えていますが、
やはり期間や枠などの関係上からうまく期間が噛み合うかどうか心配している所です。

光熱費を抑えられるエコ住宅

木曜日, 10月 7th, 2010

最近注目されている「エコ住宅」。
環境に優しい住宅とはどういうものかというと、もっとも代表的なものが、「省エネ」の住宅。
つまり、エネルギーを効率よく使うための工夫がされた住宅です。
省エネということは、もちろん光熱費を抑えられますから、お財布にも優しい住宅ということになります。
その工夫とは一体どんなものなのでしょうか。
まず何といっても断熱性です。
断熱性能が高い家は、冷暖房のききがよいので、一定の温度まで冷暖房を使用すれば、その後消した後も快適な温度を長い時間維持できるというものです。
これにより、家の中の部屋による温度差がかなり少なくなってきますので、家じゅう快適に過ごせるだけでなく、冬などに多い部屋の温度差による脳卒中や心筋梗塞などの危険性が低くなるので、一石二鳥です。
また、「創エネ」字のごとくエネルギーを創り出す住宅に関しても近年関心が高まっています。
創エネとしてまず浮かぶのが太陽光発電です。
これは二酸化炭素を排出しないクリーンなエネルギーです。
自分たちの家で使う電気を発電できるだけでなく、使いきれなかった電力を電力会社に売ることもできるので、一層光熱費を抑えることができます。
ただし、地域によって発電できる時間や発電量、また電力会社による電気の買い取り価格も変わってきますので、確認が必要です。
また、現在のところ、この太陽発電のみで、エアコンや電子レンジなどの消費電力量の多い家電を使った生活の電気をまかなうことは難しい状況です。
ただ、この太陽光発電システムは、停電時に発電した電気で自宅の消費電力をまかなうことができるタイプのものもあります。
もしものときのための備えとしても使えますね。

Copyright © 2017 住宅を建てる いろは. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes