Posts Tagged ‘エクステリア’

デザインされる窓

日曜日, 12月 30th, 2012

  日本の伝統的和風建築を観察してみると、洒落っ気のある演出がされている箇所が随所にあることがわかります。それは日本人が四季の移ろいを大切にしてきた心であったり、美しい物に向ける清い心が育んできた建築文化によるものなのでしょう。

 窓の外の雪景色を室内から楽しむことができるようにと工夫を凝らした雪見障子などは、京都の町家では今も息づいています。

 季節ごとの風景を切り取るために作られた窓は、庭園の美しさを室内に取り込むために造り付けられました。茶室や寺院など特に美しく手入れされた日本庭園のある建物で目にすることができます。白い壁に切り抜いたような丸窓越しに見る庭園は、外でみるそのものとはまた違った詫寂を感じさせてくれます。

 このように単に採光や通風だけを目的としない窓は、別の意味で建物に彩を与えてくれます。現代の住宅においてもそれは同じように意味をもってきます。

 アクセント小窓と呼ばれるものがそうです。利便性だけでサッシは販売されているわけではなく、住宅の外観デザインとしてもアクセント小窓は重要な役割を果たしているのです。もちろん内観に関しても同じです。このアクセント小窓は丸窓だけではなく、三角や半円、1/4円など形状が変わっているのが特徴です。これらをパズルのように組み合わせて壁面にデザインされてあると、それだけでインテリア性があがり洒落た空間となります。また光を通すので日中は室内が明るく、日没後は室内の照明が小窓から漏れるので、エクステリアを素敵に演出してくれます。

Copyright © 2017 住宅を建てる いろは. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes