Archive for 10月, 2015

家族が繋がる家

金曜日, 10月 9th, 2015

我が家のマイホームがついに完成しました。この住宅で我々夫婦がこだわったのが、家族の繋がりを大切にできる家であることです。我が家の子ども達はまだ小さいので家族と共に過ごす時間が当たり前となっています。子どもの成長と共に親子で過ごす時間が少しずつ減っていきます。思春期頃を迎えると親と会話をすることも、顔を合わせるのも嫌がる時さえもあるのです。この時期に気を付けておきたいのが、子どもがいつ帰宅して、いつ外出したのか分からないという状況になることです。

以前は玄関近くに階段が設けられていました。帰宅して直接二階の自分の部屋へ行けることで一日の間、親子が顔を合わせる機会が一回もないという人も出てくるかもしれません。我が家はこのようにならないために、リビング階段にしました。リビング階段にすることで、家族のいるリビングを必ず通らなければ二階の自分の部屋へは行けません。リビングで家族が顔を合わせる機会が増え、自然とコミュニケーションが生まれやすくなるのです。
またきちんと顔を合わせるので親は子どもの変化にも気づいてあげられやすくもなります。

またリビングの一部を吹き抜けにしました。吹き抜けにすることで一階と二階で会話がしやすい家になるのです。吹き抜けを通して声をかければコミュニケーションが取りやすいのです。二階には吹き抜けに面してファミリースペースを設けました。一階だけでなく二階にも家族で集える空間があるというのは家族の時間をより大切にできます。ここで子ども達が遊び、一階で我々夫婦がくつろいでいても吹き抜けを通して互いの存在を身近に感じられ、家族の繋がりを感じます。このようにいつの時も家族が互いの存在を大切にできる家でありたいものです。

Copyright © 2017 住宅を建てる いろは. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes