Archive for 7月, 2011

住まいへLED照明

火曜日, 7月 26th, 2011

私たちの身の回りでLEDを使った照明がどんどんと増えています。
信号も次々LEDのものに取り替えられていますし、街頭や街のイルミネーションなど、数え上げればきりがありません。
そんなLED照明がついに住宅にも使われ始めています。
佐賀で注文住宅を建てた友人もLED照明を取り入れたそうです。
LEDのメリットといえば、その消費電力の低さです。
白熱電球や蛍光灯と比べても、圧倒的に低い電力消費量を誇ります。
これはもちろん、光熱費の節約につながります。
そして、長持ちすること。
普通に使っていれば、何年も交換が不要です。
また、二酸化炭素の排出量が、従来の照明と比べても格段に少なく環境にやさしい照明であることがいえます。
そして、かなり小型化することもできますので、家のなかでの設計やデザインなどが自由にできます。
ただし、デメリットとしては、白熱電球や蛍光灯に比べて、まだまだ価格が高いという点が上げられます。
ですが、これも年々価格が下がっていますので、これから、LED照明を取り入れる家庭も増えてくるのではないでしょうか。
建材アウトレットショップなどで買うと安く買うこともできるでしょう。
ただし、LED照明というのは、白熱電球や蛍光灯に比べて、光が広がっていきませんので、
間接照明などをとりいれる場合には、かなり使い方に気をつけなければならない証明です。
ですが、この広がりにくい光というのが、実はスポットライトと同じ効果が得られますので、たとえば食卓の照明をLED電球にすると、
食卓の上の食べ物が、ちょうどスポットライトに照らし出されたような形になって、食べ物がおいしく見えます。
キッチンやダイニングの照明をLEDに替え、家族でおいしく楽しく食事、というのもいいですね。
ハウスメーカーや工務店も集客するためにこうした照明やインテリアのこともアピールするところが多くなってきています。

注目の平屋建て

日曜日, 7月 10th, 2011

憧れのマイホームというと、すぐに思い浮かぶのが二階建ての住宅ですが、近年、平屋住宅も注目されています。
大分の土地に新築した友人も一度は平屋建ても検討してみたようです。
平屋建ては家の中に階段がないので、階段の上り下りをせずにすむので楽だというので、従来年配の方々に人気がありました。
実際のところ、階段からの転落による家庭内事故の件数は多く、年をとり体が衰えてくると、いつも使い慣れているはずの階段も、足を滑らせたり、躓いたりと危険な場所になってしまいます。
また、介護が必要となってくると、どうしても階段の上り下りが身体的に無理であったり、また介護者、非介護者ともに負担となるケースも少なくありません。
ということで、最近では、二階建ての住宅を平屋建てにリフォームするといったことも行われるようになりました。
友人の親も大分でリフォームして平屋建てにしていました。
また、子どもが皆独立し、家を出た後には、夫婦二人には2階建ての住宅は規模が大きすぎてメンテナンスが行き届かないということもあります。
しかし、こういった平屋建てへの注目は、若い世代にも広がっています。
というのも、上記の点は、夫婦二人、あるいは子どもが一人だけなどの家族の場合はそもそもコンパクトなスペースで十分であると考える人が多いからです。
それに、平屋建ては当然ですが建物自体が二階建てに比べると小さく、建築費用が安く済むといった点や二階建てに比べて建物の重さが軽いため、地震の被害を受けにくいということがあります。
家族のサイズやライフスタイルによっては、平屋建てという選択肢も大いにありではあります。

Copyright © 2017 住宅を建てる いろは. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes