Archive for 4月, 2011

マイホーム購入!~その流れ

火曜日, 4月 12th, 2011

注文住宅でマイホームを建てる場合、建売や分譲住宅などと違い、完成時期を自分で決められるのが大きなメリットです。
時間をかけてじっくりとプランを練り納得の家づくりができる反面、
思っているよりも時間がかかり、気がつけば予定の完成時期をはるかに過ぎているなんてことも起こりがちです。
注文住宅で、マイホーム取得を決めてから完成までは、一般的にどれくらい時間がかかるものかというと、多くの場合、一年~1年半ほどかかっているようです。
まず、情報収集しマイホームをお願いする住宅メーカーを1社に決めるのにだいたい半年くらいかかります。
これは、インターネットや雑誌、本などを見たり、住宅展示場へ足を運んだりして、いくつものハウスメーカーや工務店などのモデルハウスを見に行ったり、営業マンに話を聞いたりするところから始まります。
友人も新地の家造りを考えた時にいくつもの埼玉の注文住宅メーカーのモデルハウスや住宅展示場に行き、複数の営業の方と話をした結果、半年以上の月日を使って依頼する住宅会社を決めたそうです。
そうして、提案されたプランを検討したり、出てきた見積もりを比べてみたりして、「これぞ!」という会社を決めるのです。
それから、この会社と間取りやデザインなどのプランを話し合い、プランの提示→話し合いにより修正→再び提示というのを繰り返し、納得のマイホームプランが出来上がったところで契約となります。
ここまでにやはり4か月~半年ほどかかります。工事期間は工法や建物のサイズなどによって変わりますが、だいたい4カ月~半年ほどです。
プレハブ工法などは工期が短く、2か月ほどで出来上がるメーカーもあるようです。
建物以外でも、たとえば土地の地盤が弱い場合はその補強をしておかなければなりませんので、半年以上かかる場合もあり得ます。
また、工期の間に、お盆や年末年始が含まれている場合は、もちろんその分工期が長くなりますし、
また、建物完成を3月や12月など、マイホームの完成が集中する時期に希望する場合は、やはりゆとりを持って早め早めに動いておく必要があります。

Copyright © 2017 住宅を建てる いろは. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes