Archive for the ‘不動産’ Category

離婚しても縁組状態・・・

火曜日, 1月 29th, 2013

  自分のご先祖様は一体どのような人だろうか?

気になってしまったAさんですが知っているのは五代前の爺さんまででこの爺さんは江戸時代の人で国文学者だったそうです。

しかし平氏の落人の村なんていう話しは聞いた事がありますが平氏の子孫だなんていうと格好良さそうですが耳なし芳一の子孫だったら人に言えそうになさそうです・・・両耳ちぎられても声を出さなかったど根性の人ですよAさん!

さて、親戚のB子さんが相談にやって来たのですがほとほと困ってしまったそうなのです。

話しを聞くと、最近不幸続きのB子さん、離婚をしたのですが夫の暴力と家族の貯蓄を勝手に使ってしまう日々が長年続き我慢出来なくなったそうなのです。

しかし離婚後すぐ父親が亡くなってしまい困った問題が起こってしまったのです。

B子さんはお父さんの生命保険で家の建替えでもしようかと考えておりましたが相続の事を考えた時はっとしたのです。

B子さんの家族は以前B子さん夫婦と父親の三人でしたが結婚時、夫は婿としてB子さんの姓を名乗る事になったのですがこの時養子縁組をしていたのでした。

そもそも離婚後に縁組の解消を話し合おうと思っていましたが父親が急死してしまったと言う訳なのです。

父親の財産は土地建物とお金は使われてしまいほとんどないそうなのです。

B子さんは暴力やお金について長年記録をつけているそうですが医者にかかるほどの怪我をした事が何度もあるそうなのです。

聞いていたAさん、「法律家に相談してよ!」と言いつつ、まず離婚に対する慰謝料例えば500万円としておいて、父親の貯蓄はいくらか金額を決めて法律家に代理人になってもらい内容証明郵便を送ってみたらどうかと言うのです。

要するに例えば慰謝料500万円と貯蓄の返済1500万円の裁判を起こすが示談交渉に応じる旨の内容で脅すのですが普通の人は肝が冷えるというのです。

そして示談交渉で相続分の譲渡を無償でしてもらい相殺するよう法律家に頼んでみてはどうだろうかというAさんの案でした。

建材の販売をしているAさん「B子さん!家の建替えの時はうちで建材買ってね!」との事ですがB子さんの養子縁組解消&家の建替えはどうなるでしょうか?

さて皆さん、不動産を所有していて危機といえば住宅ローン返済が苦しくなった時と相続争いそして天災の三つだと考えているAさんですが事前の対処を考えておくようだと思いますがいかがでしょうか?

新築物件見学のポイント

金曜日, 6月 10th, 2011

インターネット普及とともに、住まいに関するあらゆる情報が家に居ながらにして手に入れられる時代となった現代ですが、

建売住宅や中古物件に関しては、実際に家を見てみないことには始まりません。
最近、東京に住む友人も品川区で不動産物件の一戸建て新築物件を見に行ったそうです。
ここでは、まず新築一戸建ての建売住宅に関して、見学時のポイントをいくつかあげてみたいと思います。
まず物件を見に行く時には、その物件を取り扱っている不動産業者に連絡を取ることからはじまります。
このとき、見学をお願いした不動産業者が仲介者である場合、見たいと思っていた物件以外にも、似たような物件を見せられることが多いと思います。
言われるままに見ていると、気づけば自分がまったく希望していない物件、例えば中古住宅であったりマンションまでいくつも連れまわされることにもなりかねません。
見れば見るほど、情報量が多すぎて頭の中が軽い混乱状態に陥ってしまいますので、冷静な判断が難しくなるかもしれません。
自分が見たいと思うかそうではないのかを、きちんと先方に伝えることも大切です。
どこをどのようにしたいのかも考えておきましょう。
例えば公団流し台をシステムキッチンにしたいなどです。
また見たい物件までの移動は、電車やバス、徒歩で向かうのもポイントです。
普段、家族で移動するときはほとんど車、というご家庭ももちろんあると思いますが、特に子育て世代の場合は、家族の皆が車で移動できるわけではありません。
通学やその他のシーンで必ず公共交通機関を利用しなければならないときがあるはずです。
その時のことも考えて、物件をとりまく交通環境を確認しておく必要があります。

土地探し

火曜日, 1月 11th, 2011

建て替えや建売住宅や中古住宅を購入する場合を除いて、マイホームを手に入れようとすれば、当然土地が必要になってきます。
新たに土地を購入し、マイホームを建てる場合は、デザインや間取りを比較的自由に設計できるというメリットがありますが、資金面で割高になる傾向があるのと、土地購入から建物の完成、入居までにかかる時間が比較的長いといったデメリットもあります。
さて、土地探しですが、最近では、インターネットにも不動産売買の情報が溢れています。
例えば大分の不動産に関しても検索をかければ様々なものがヒットすることでしょう。
ワンクリックで土地を購入…というのはさすがに怖いものがありますね。
一般的には、土地探しのパートナーとしては不動産業者が選ばれていますが、中には工務店でも不動産鑑定士を活用しているところもあります。
そういったところにお願いすれば、土地探しと家づくりがスムーズに行えますので、検討してみる価値はあると思います。
実は地道な口コミ情報というのもばかにはできません。
土地を売りたがっている人の情報というのは、その地元のコミュニティーでは必ず口に上るものです。
もちろん、タイミングの問題がありますから、うまく情報をキャッチできることはまれでしょうが、
自分が住みたいと目星をつけた土地の近辺のコミュニティーとなんらかのつながりをもっておくことは、実際に住み始めた後でも役に立つものです。
そういった土地探しが面倒だ、時間がないという人には、建築条件付きの分譲地というものがあります。
これは、売主が指定した業者と建物を建てる契約をかわすことを条件に売られている住宅地です。
これなら、建物と土地といっぺんに手に入れることができますが、その代わり、建物の設計や間取りに対する自由度は下がってしまいます。
家を建てる土地や建物に対してことに関してこだわりたい方は不動産会社と連携の取れている、または自社内のに不動産課がある工務店や住宅会社と家づくりを考えてみることが重要でしょう。
私の友人も土地に対してこだわりたかったようなで、不動産課がある大分の工務店に相談したようです。

Copyright © 2017 住宅を建てる いろは. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes